2015年06月19日

Big Dipper E.C.3

第8課 「死の商人、死す」
 この新聞の見出しは、1888年4月13日に、アルフレッド・ノーベルの死を報告した。
ノーベル、ダイナマイトの発明者は、悲しげに新聞を置いた。
いや、彼は死んではいなかった、彼の兄のルドヴィンが前日に亡くなっていて、フランスの新聞が誤報したのだ。
それでもなお、アルフレッド・ノーベルは落胆した。
このようにして、世界は彼を記憶していくのだろうか?
彼は、命を守るために、ダイナマイトを発明した、それは、初期の爆弾でトンネルや鉄道を建設するときに犠牲になる命だった。
 ノーベルは、世界が持っていた彼のイメージに、とても動揺した。
その後の1895年に、スウェーデンの冒険家が北極探検の計画を発表したとき、ノーベルは奮起した。
その時、彼は、自分の財産をどうすべきかがわかった。
彼の意志で、彼は、人々に、科学や文学、世界平和のリーダーに敬意を表すために、彼の全ての財産を使うように知らせた。
 アルフレッド・ノーベルは、1896年に亡くなった。
人々は彼の計画を知って驚いた。
彼の死は誤報であったとはいえ、この誤報の故に彼が下した決断は、彼が世界の人々にしてほしかったイメージを与えた、すなわち、アルフレッド・ノーベル、平和の人である。

第9課 大移動
 毎年、群れで長距離を移動する動物もいる。 
しかし、それらが、どこへ、いつ、そして、なぜ移動するのかは、それぞれの動物の個体数で異なる。
 ヌーは、150万匹かそれ以上のグループで、ケニヤやタンザニアの広大な平原を横断する。
実際、それらは移動することに寿命の大部分を費やす。
サバンナで、ヌーは多くの捕食者の標的だが、それらが移動しているときは、捕えるのが難しい。
ヌーにとって、移動は、身を守る手段である。
 キョクアジサシは、時折、世界旅行者と呼ばれる渡り鳥だ。
毎年、それらは、40,000キロメートル移動し、北極南極間を往復する。
このようにして、それらは、繁殖のためにより快適な環境で、1年に2つの夏を過ごすことができる。
 今日、移動する動物の多くは、絶滅危惧種として登録されている。
これには、いくつかの理由がある。
地上で、海で、そして空で、それらの移動ルートは、道路や鉄道、大洋航路、パワーケーブルでふさがれている。
さらに、都市の夜間照明が、渡り鳥に、方向感覚を失わせる。
我々は今や、野生生物保護の世界的システムを開発するために、国と大陸を超えた協力を必要とする。

第10課 展示された芸術
ここにニューヨークのある美術館のチラシがある。
 世界美術館
現代の展示会 1階
 20世紀の20の目、戦争の間の
 [2015年、8月22日〜10月18日]
人類は、20世紀に2つの世界大戦を経験した。
ここでは、この期間の記録が公表される、それらの戦争の目撃者であった10人のカメラマンの目を通して見られた。
 来る展示会:誰がシェークスピアであったのか?
 [2015年、10月24日〜12月27日]
常設展示 2階と3階
1 3階
 ギリシアとローマの芸術
 古代ギリシャとローマの彫刻、装飾、その他
2 3階
 ヨーロッパの絵画
 ルネッサンス期から現代までのヨーロッパの巨匠による作品
3 2階
 アジアとアメリカの芸術
 中国の手工芸、日本の浮世絵、南アメリカの古代文明の装飾とその他いろいろ。
4 2階 楽器
 楽器の歴史
 また、世界の最も古いピアノが展示されます。
時間
 火曜日〜木曜日:午前10時〜午後5時
 金曜日と土曜日:午前9時〜午後9時
 土曜日:午前9時〜午後8時
入場料
 大人…25ドル
 年長者(65歳以上)…17ドル  学生…12ドル
 12歳以下の子供(大人同伴)…無料
※毎月第一日曜日はすべての方が無料です。
※現在展示のものは撮影可能です、ただし、フラッシュまたは他の照明機器を使用しないでください。
常設展示のものは、撮影できません。

第11課 枠にとらわれずに考える
 2009年のある朝、上にあるような新聞が、千葉県のいくつかの都市の家庭に届けられた。
もしあなたがそれを郵便受けに見つけたら、どうするだろううか?
 実際その新聞は、電話詐欺を警告する広告だった。
その時、1億円が、毎日盗まれていた。
その考えを思いついた美術監督、アジチ・ムツミとアオヤギ・ユミコは、人々は自分はそう簡単にはだまされないと思っているので、電話詐欺が続いていると考えた。
 その二人は、一万円紙幣が上端から飛び出した新聞のような広告をデザインした。
読者が新聞を開くと、見出しが、「あなたは、いつ騙されるか決してわからない。」と宣言しているのを見た。
多くの人が、その紙幣が本物だと思ったが、実際、彼らは取り込まれたわけである。
 その美術監督らは、単に人々に詐欺を警告するだけでは十分でないということがわかっていた。
そうするよりも、彼らは、読者に、誰でも騙され得るということを自分で体験して欲しかった。
アプローチを変更することで、アジチとアオヤギは、とても効果的な広告を作成したのである。

第12課 彼女は、海岸近くで貝を売る
 「彼女は、海岸近くで貝を売る。」という早口言葉を聞いたことがあるだろうか?
「彼女」とは、メアリー・アニング、英国の化石ハンターであると言われている。
南イングランドにあるメアリーの家の近くの海岸の崖では、アンモナイトやその他の化石が豊富だった。 
子供時代、メアリーは、これらの化石を訪問客に売ることによって、家計を助けた。 
 1811年、メアリーの兄は、化石化した大きな動物の頭部を発見した。
それは長さ1.2メートルで、ワニの頭部に似ていた。
12才のメアリーは、ワニのような生物の残りの部分を見つけ続けた。
1年後、彼女は、長さ5.5メートルの爬虫類の残りの部分を掘り出し世間を騒がせた、それは後に、イクチオサウルスと確認された。
この爬虫類の一部が既に発見されていたとはいえ、メアリーの発見は、組み立てられる最初の完全な化石だった。
 19世紀の英国で、化石の採集は、上流の男性に人気があったので、貧しい、労働者階級の少女であったメアリーが貴重な化石を発見したことは驚くべきものだった。
メアリーの化石への情熱は、生涯ずっと続いた。
科学的知識が身に付くにつれ、彼女はさらに重要な発見をした、それは私たちが地球上の生命の絵を描くのを助けた。

第13課 クルーザーで南極へ
18夜、南極大陸周航―2019年1月5日出発
 1日目 ブラフ、ニュージーランド
 2日目 スネアーズ島
 3日目 オークランド諸島
 4-7日目 洋上
 8-12日目 南極大陸
 13-15日目 洋上
 16日目 マッコーリー島
 17-18日目 洋上
 19日目 ブラフ、ニュージーランド
洋上で
 我々の専門家が、野生生物と極地探検の歴史について講義と紹介をすることで、あなたが探検に備えるのを手伝います。
船上で専門家たちと、極地探検の歴史について学び、南極大陸のユニークな野生生物を勉強するいい機会です。
南極大陸
 航海のハイライトは、ケープ・デニスン、地球上で最も風の強い場所へ行くことです。
そこは、南極大陸におけるオーストラリアの最初の研究基地がある場所です。
この航海ではマーティン港へも行きます、そこでは、100個の陸上の氷山が見られます、またデュモン・デュルビル、アデリーと皇帝ペンギンの群れで有名なフランスの基地が見られます。
マッコーリー島
 それは、1997年、世界遺産となり、しばしば世界の不思議な場所の1つと呼ばれます。
周航料金(オーストラリアドル)
部屋料金
 スタンダード・ルーム 20,000ドル
 ジュニア・スイート ×27,000ドル  デラックス・スイート 30,000ドル
 バルコニー・スイート 35,000ドル
×印は売り切れです。
2018年9月30日までにご予約頂ければ、15%オフです。
以下のものを含みます
 宿泊、すべての食事、教育プログラム、スポーツ施設、船上図書館、野生生物見学遠足

第14課 勝利への鍵
 どうすれば、トップアスリートがするような、ベストの状態で、常に行動することができるだろうか?
圧力に屈して、「負けたらどうしよう?」とか「相手はとても強そうだ。」と考えるなら、普段通りに行動できないだろう。
 集中するために、世界クラスのアスリートの多くは、ある決まった動きや手順に集中する。
人は瞬時に2つのことを考えることができないので、特定の行動に注意を向けながら、否定的な考えを遠ざける。
 微笑むこともまた、出来栄えを最大にする効果的な方法である。
これは、微笑むことがアルファ波を生じさせるからで、それはアスリートが「ゾーンに」入るのを助ける。
実験により、我々は故意に微笑むことにより、アルファ波を生じさせることさえできるとわかっている。
 もちろん、アスリートが、プレッシャーから逃れるには、自信が必要である。
自信をつけるために、適当な、小さなゴールを設定することは、重要である。
これらのゴールは、明確であり、測定可能で、達成可能であり、現実的で、期限付きでなければならない。
それらは、スマートという単語で表される。
 スポーツでのように、我々は皆、勉強や仕事でプレッシャーに直面する。
いつも逃げていては、何も得られない。
プレッシャーは、実は、あなたが成長するチャンスなのだ。



posted by sakai shinji at 22:27 | Comment(0) | Big Dipper E.C.3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。