2009年12月21日

大切なものは目に見えない

何についても言えることですが、

表に現れるのは氷山の一角です。

私たちは物事のほんの一部分しか見ることはできません。

更にそれを自分の狭い枠で解釈しているのです。

独学の欠点はこういうところにあるのかもしれません。

独学を余儀なくされている人の場合は別ですが、

自分の考えを他人に聞いてもらえる環境にいながら

その考えを明らかにしないのは勿体のないことです。

誰でも、自分の誤りを重箱の隅を突くがごとく

突っ込まれるのは嫌なものです。

それでも、入試というのはまさに

この重箱を突き突かれる作業なのです。

若いうちは恥をかくことを恐れていてはいけません。

大いに恥をかくことです(笑)。



体調管理に 癌も克服 奇跡のハーブ iHerb アイハーブ
posted by sakai shinji at 19:49 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

やがては自然淘汰される

昨今、不況の煽りを受け、企業は理不尽なリストラを敢行しています。

もはやリストラは誰もが経験することと言っても過言ではありません。

ある人が会社に貢献したにも関わらずリストラされたとします。

彼はすべてを失い、会社には彼の遺産が残るかに見えます。

しかし、彼が積み上げてきた有形無形のものは、

彼の中から決して消えることはありません。

一方会社側は、彼の残したシステムやマニュアルを

維持することができません。

それらが構築されるまでのプロセスを知らないからです。

どんなに真似てみても形骸化を免れません。

彼がいた頃と同じような成果をあげることができません。

大切なものは目に見えないのです。

受験も戦争と言われ、勝てば官軍的風潮はあります。

しかし、結果が思うようにいかなくても、

被害者や賊軍になることはありません。

その人がそれまで努力し積み重ねてきたことは、

生涯消えることがないからです。

結果(目に見えること)に右往左往すれば、

限りある時間とエネルギーをすり減します。

結果は一過性のものです。

いつまでもこだわらないことです。

体調管理に 癌も克服 奇跡のハーブ iHerb アイハーブ
posted by sakai shinji at 23:09 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

本番を意識する

センター試験が近づいていますが、

本番を想定しておくことは有効です。

自分が今学習しているところから出題されるとしたら、

それはどういう形式だろうか、

自分はそれが解けるだろうかと、予想してみるのです。

予想がはずれても問題ありません。

シミュレーションすることに意味があるのです。

これにより、

自分の問題点を発見しやすくなると同時に、

本番での過度の緊張を避けることができます。

できれば、センター試験の1カ月前までに、

過去問数年分または模試数回分を解き、

自分の問題点を明らかにしておくとよいでしょう。


体調管理に 癌も克服 奇跡のハーブ iHerb アイハーブ
posted by sakai shinji at 22:12 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

自分だけが知っていればいいこと(1)

見ている人に感動を与えたいとコメントするスポーツ選手がいます。

わざわざ見に来られるお客さんのことを考えると、

そう意識するのも大切なことかもしれません。

その意識が日頃のモチベーション維持に役立っていれば、

それもいいでしょう。

ただ、決して無欲で事に当たっているとは言い難いです。

見る人が感動するかどうかは、見る人自身の問題であって、

幾ばくかの欲や打算がそこにあることは否めないでしょう。

欲や打算は必ずplayの精度を狂わせます。

日頃、人一倍努力してきたのなら、

それは自分自身が一番よく知っていることであり、

その努力の積み重ねは必ず結果となって現れます。

人は物事に一心不乱打ち込んでいる姿こそ美しいのであって、

それをたまたま見た人が感動するだけのことです。



体調管理に 癌も克服 奇跡のハーブ iHerb アイハーブ
posted by sakai shinji at 23:09 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

自分だけが知っていればいいこと(2)

いい大人であるにも関わらず、自分の努力の痕跡を、

他人にひけらかさないと気が済まない人がいます。

賞賛を得たいのか、自己満足を得たいのかは知りませんが、

ひけらかされた方も有り難迷惑というものです(笑)。

こういう人は、内容よりも形に拘るため、質の向上というものを知りません。

文章であれば、推敲というものを知りません(笑)。

中身はなくても形はいいということは決してありません。

姿とは素の型なのです。

正に「40過ぎてからの顔は、自分で責任を持て」です(笑)。

賞賛されるべきは、目に見える形ではなく、

目に見えぬ努力であることを知るべきです。

体調管理に 癌も克服 奇跡のハーブ iHerb アイハーブ
posted by sakai shinji at 00:04 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

人生の伴走者

言うまでもないことですが、

入試ではアウトプット能力が問われます。

自分が持っているものを、如何に

ロジカルに表現できるかが問われます。

生徒が柔軟なロジックを身につけられるかどうかは、

指導者の力量にかかっています。

しかし、多くの指導者はこのことを軽視しがちです。

生徒自身の理解が、どの段階にあるのかは目に見えません。

しかし、彼らの中のバラバラな知識や理解は、

確実に枝を伸ばし、繋がろうとしているのです。

これを繋がりやすくするのが指導者の役目です。

ここだと言わんばかりに、無理やり引っ張って来て、

繋げたところで、果たして繋がるでしょうか?

方向性のヒントさえ与えれば、いつか自然と繋がるのものです。

指導者は答えを与え過ぎないことです。
体調管理に 癌も克服 奇跡のハーブ iHerb アイハーブ
posted by sakai shinji at 00:43 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。